家庭菜園でおやつを作ろう!
ピーナッツの栽培について   種蒔き(苗作り)   土づくり   苗の植え付け   開花と追肥   試し掘りと収穫   いただきます  

2011年6月15日

苗の植え付け

二日前に土づくりをやっておいた南側ゾーン( 【菜園のプロフィール】 を参照)に、ピーナッツの苗を定植します。

土づくりの後は一週間くらいは間を開けたかったのですが、思いのほか苗の生育が早く、苗ポットの底から根がはみ出し始めたので急な植え付けとなりました。

株間は30センチメートルで一列に植えます。

予定より植える数が多くなってしまいましたので、育てた苗15本のうち生育の悪い一本だけを予備に残して植えることにしました。

花房が地面にもぐらなければなりませんのでマルチはしません(あいにくピーナッツ専用のマルチは手に入りませんでした)。

穴あけにはマルチカッターを使います。マルチは張っていなくても簡単に植え付け用の穴を開けられますので便利アイテムですね。これは。

植え付け前のピーナッツの苗とマルチカッターでの穴あけ
植え付け前のピーナッツの苗とマルチカッターでの穴あけ

苗ポットの土が少し痩せて、根っこが見えかかっていましたので、少し深めに植え付けました。

ピーナッツの苗の定植
ピーナッツの苗の定植

明日は大雨との予報が出ていますので、植え付け直後のように大量の水は遣らず、普通に水遣りをして植え付け終了です。

まだ間引きをしていませんので二本ずつ植え付けられている苗もあります。しばらく様子を見てから、二回目の間引きをやって一本立ちにします。

2011年7月2日

支柱立て

種まきから一カ月、植え付けから2週間ほど経ちました。

一週間ほど前に二回目の間引きをやったのですが、植え付け直後からずっと悪い天気が続き、生育はしているのですがすっかり徒長してしまいました。強い雨風を受けると簡単に倒れてしまいます。

仕方がないので、徒長がなおって茎がしっかりしてくるまで支柱を立てることにしました。

徒長したピーナッツに支柱を立てました
徒長したピーナッツに支柱を立てました

不格好ですけど、まあ仕方ないですね。

Linux初心者向けにRedHatEnterpriseLinuxクローンの CentOS WhiteBoxEnterpriseLinux を使った筆者制作の 自宅サーバー構築 解説サイト お便利サーバー.com も公開中です。
サーバー構築にご興味がおありの方はぜひ一度お越しください。
家庭菜園の書籍です(Amazon)
このサイトは リンクフリー です。趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては リンクについて をご覧ください。