家庭菜園でおやつを作ろう!
さつまいもの栽培について   土づくりと定植   蔓返し  

2012年4月15日

土づくり

さつまいもの苗、というか「芋づる」が種苗店の店頭に並び始めるのは大体ゴールデンウィーク明けです。

芋蔓はそのまま畑に植えますので、土づくりはそれより2週間は前に行う必要があります。

植える場所は西側ゾーン( 【菜園のプロフィール】 です。

このゾーンは昨年、そらまめ、とうもろこし、秋じゃがいもの順に休みなく働いてもらいましたので多少お疲れ気味です。

そこで土を疲れさせず、連作障害のないさつまいもはうってつけというわけです。

まずは草取りをして耕し、畝を作ります。

いったん畝を作ります
いったん畝を作ります

元肥は鶏ふん、油粕、化成肥料を混ぜたものにします。

さつまいもは、ほどほど水はけが良く、ほどほどの肥料があれば育ちます。多肥はむしろ禁物ですのでかなり少なめにしました。

畑に施肥します
畑に施肥します

肥料を埋めもどして、苦土石灰を撒き、軽く混ぜて畝を作り直して土づくり完了です。

2012年5月9日

芋蔓の購入

家庭菜園ブームは続いているようで、立ち寄った種苗店では5種類の芋づるが並んでいました(見た目は区別がつきませんが)。

今回育てるのは、一番オーソドックスな「ベニアヅマ」です。10本ひと束で\268でした。

ベニアヅマの芋づる
ベニアヅマの芋づる

このまますぐに植えても良いのですが、普通は数日間水に挿しておいて、少し根が出たところで植えると失敗が少なくなります。

というわけで、上半分を切ったペットボトルに挿しておきます。

発根を待ちます
発根を待ちます

ふにゃふにゃにみえますが、まだ根がないので仕方ありません。

2012年5月12日

定植

芋づるの購入から4日目、無事発根しました。

発根しました
発根しました

というわけでさっそく植え付けです。

といっても、畝の真ん中に2〜3センチメートルくらいの浅い溝を掘り、葉っぱを地上に出すようにして根元を水平に埋めるだけです。

さつまいもの植え方
さつまいもの植え方

今回は30センチメートル間隔で10本植えました。

さつまいもの植え付け
さつまいもの植え付け

発根したとはいえちっちゃな根ですから、まだほとんど水を吸い上げることができません。これから2週間くらい、しっかり根が伸びるまでは乾燥に注意してこまめに水遣りをしていきます。

Linux初心者向けにRedHatEnterpriseLinuxクローンの CentOS WhiteBoxEnterpriseLinux を使った筆者制作の 自宅サーバー構築 解説サイト お便利サーバー.com も公開中です。
サーバー構築にご興味がおありの方はぜひ一度お越しください。
家庭菜園の書籍です(Amazon)
このサイトは リンクフリー です。趣味や勉強のためでしたら、引用、転用、コピー、朗読、その他OKです。このサイトへのリンクについては リンクについて をご覧ください。